使用テキスト紹介3

更新日:2020年11月5日

国語の文章問題が苦手な生徒さんに対して使用しているテキストの一つがつむぎ出版の「読解はかせ」です。

国語の文章問題というと子どもがあまり興味を示さないような物語を取り上げている印象を受けます。興味を感じないからやる気もおきず、ただでさえ苦手な国語が苦痛に感じてしまう原因の一つになります。


本テキストで取り上げているテーマは言われてみれば確かに不思議に感じられるような難解なものから、少しユーモラスなテーマまで幅広く扱っています。上と下は主に理科に関するお話が多く、例えば「がまんしたオナラは、どこへいくの?」「海はどうやってできたの?」などのように大人でも質問されたらドキッとしてしまうような内容をわかりやすい言葉で説明しています。その他に基礎や社会編と様々なバージョンがあるので生徒さんに合わせて選択しています。


当塾では小学生から中学生まで幅広い学年の生徒さんに使っていただいています。このテキストで練習することで「あてはまる言葉を入れなさい」「◯◯文字で抜き出して書きなさい」「文章中の言葉を使って◯◯文字以内で答えなさい」などの文章問題独特の問題形式に慣れることができます。


参考ページ https://www.tsumugi.ne.jp/books/book_dokkai.html

最新記事

すべて表示