指導内容の紹介1

更新日:2020年11月5日

先日、公立中学校に通う2年生の男の子が入塾されました。



今まで塾に通ったことがなく、勉強よりもスポーツを優先してきたとのことでした。学校の成績はオール2という状態でした。体験授業を個別指導で90分2回行い、学習状況を確認させていただきました。


数学は中学1年生の教科書を使ってどれくらい理解しているかを確認しました。正負の数の計算問題の理解が曖昧だったため、計算ルールを説明しながら演習問題を解いてもらいました。今まではなんとなく感覚的に計算していたため正答率は安定しなかったですが、計算のルールを説明して記憶に定着させるために繰り返し演習問題を解かせる事で確認テストで満点を取れるようになりました。


次回の授業の際に前回勉強した内容を覚えているかどうかを確認するために類題のプリントを与えたところ、しっかりと理解していることが確認できました。


また、その他にも分数の足し算と引き算の計算ルールの理解が曖昧だったため、改めて説明したところ理解することができました。今後も引き続き学び直しを進めていく予定です。

最新記事

すべて表示