冬休み課題について

更新日:2020年12月21日

今年は新型コロナウイルスの影響で冬休みが短縮されてる学校もあるようです。冬休みと言えば例年と同様に宿題が出されるかと思いますが、休み明け直前になってから慌ててまとめてやり出す人も多いのではないかと思います。できれば事前に計画的に進めたいものですね。また、せっかく取り組むわけですから出来るだけ身になるようにしたいですね。

学校の課題というものは勉強が得意な子にも、そうでない子にも同じものが出されるので、苦手な科目の宿題に取り組むことはなかなか大変なことだと思います。

そこで取り組むべき課題を選択して集中的に行ってみてはどうでしょうか。お休みの期間は長いですが朝から晩までずっと勉強するわけではないでしょうし、集中力とやる気も長く続くわけではありません。つまり、勉強する時間と勉強に対するエネルギーには限りがあります。ですので余計なことをしている暇は無いのです。ですので以下の様なポイントを押さえながら宿題に取り組んでみてはいかがでしょうか。

得意な分野は答えを見ずに解答する。

苦手な分野は答えを見ながら解答する。


基本問題は答えを見ずに解答する。

応用・発展問題は答えを見ながら解答する。

取り組むべき問題は「自分にとってベストな課題はヒントや助言があれば解答できる問題」です。それを本人が見極めるか周りの大人に見極めてもらうかして合理的な学習を心がける様にしましょう。

最新記事

すべて表示